外資企業労働組合連合会

サービスの内容

外商独資企業、多国籍企業の労働組合設置の強化に関する北京市労働組合総連合の要求や事業推進計画に従い、外資系企業の労働組合設置を促進し、外資系企業従業員の正当な権益を着実に守り、企業の労働関係を調整し、従業員と一緒に企業の発展を図るために、「中華人民共和国労働組合法」及び「中国労働組合規程」の関連規定により、外資系企業は、合法的な労働組合組織を設置することが必要となっています。北京外企人力資源服務有限公司の外資企業労働組合連合会は、外資企業の為に労働組合組織を設立して初期相談、法律・法令の定めに適合した組合設立手続きや末端労働組合リーダーを対象とした定期的な研修活動に対する全面的なサポートを含めたワンストップの相談サービスを提供することができます。

成功事例

当社は、現在、既に200数社と労働組合の設置につき協力関係を確立し、サムソン(中国)投資有限公司、LG電子(中国)有限公司、北京ノバルティス製薬有限公司、東芝(中国)有限公司、カミンズ(中国)投資有限公司、バイエル医薬保健有限公司、ダイムラー東北アジア投資有限公司、テクニカラー(中国)科学技術有限公司、ノキアシーメンス通信技術(北京)有限公司、ノキアシーメンス通信ネットワーク科学技術サービス有限公司など70社以上の会員会社を持ち、入会した従業員はおよそ40,000人に達しています。これらの労働組合は、それぞれの企業において組合員を募集し、組合員向け活動を展開し、従業員の合法的な権利を擁護し、企業側との間の交渉ルートを積極的に構築する等、調和がとれてかつ健全的な企業の成長の為に大きな役割を果たしています。

会社名: コピーライト 北京外企人力資源服務有限公司
Add:  北京市朝陽門南大街14番地
電話: 86-10-85692930
     400-8000-800
メール: bd@fesco.com.cn